CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | pookmark |
    タイトルとイベントを決める
    0
       





      またもや珈琲館で、新書館のYさんと打ち合わせ。





      するとYさんが、こう言うのです。









      !!!!!




      そう、今回はタイトルの問題!!!!!






       Yさん曰く「この本は、渋谷直角のファン以外の人にも読んでもらわなくてはいけない。“へえ、こんな人いるんだ”という人にも読んでもらいたい。そうなると『ロベルトノート』というタイトルは、ちょっとわかりづらいのではないか?」と言うのです!







       た、確かに……。






       というか、僕もちょっと「大丈夫かなあ…?」というトコロがあったんですよ!







       だってこの『ロベルトノート』というブログ名…、










      思いっきり『キャプテン翼』から拝借してるのです!!!!!






      翼がもしも小学生の全国大会で優勝したら、師匠であるロベルト本郷が「ブラジルに連れてってやる」という約束をしていて、見事翼は優勝するんだけど、ロベルトはその約束をガン無視で一人ブラジルに旅立っちゃうんですよ!

      で、そのかわりに…、と置いていったのが、ロベルトのサッカーの極意が書かれた「ロベルトノート」という1冊のノート!


      そのノートの内容がもしもこんなんだったら…!? という設定のブログ名なんです!





      マンガの中にも「ロベルトノート」という名前はガンガン出てきてて(クライマックスで翼は「ロベルトノートの52ページに書いてあること」を思い出す)、『キャプ翼』読者は全員知ってるモノなんです、コレ。



      その名前を思いっきり使って本を出しちゃうのってどうなんだろう!? というのは、僕もちょっと不安だったのです!!






      だって、ほら!










      今は版権!版権!また版権! の息苦しい世の中じゃないですか!!??





      ブログは個人が趣味でやってるものだから、まだアレですけど…、それを本にして出版するってなると、ビジネス的なモノが発生してくるじゃないですか!!



      そうすると、「オマエ、何、勝手に名前使ってんの!?」みたいなコトにもなってくる恐れがある!!!









      や、もちろん『キャプテン翼』を出してる集英社さんは、もうメチャクチャ太っ腹!!!





      大目に見てくれそうな感じもしますけど!!!!






      でも、もし集英社さんのスゲエ偉〜〜い人が、たまたまメッチャクチャ機嫌悪い日とかあって…、その日運悪く、ちょうどコレに目が行ったら!!!!





      「ムシャクシャするから、やっちゃう?」的なコトに、もしもなったら……!!!!!




















      新書館、こんなんですよ!!!??
      (わかんないけど…)






      集英社さんの本気は、マジヤバイですよ!!!???








      そういうリスクは、なるべく避けた方が無難でしょう!!!!















      とはいえ、タイトル変えるのって超ムズカシイ…!!!!





      ライターはタイトルつけるのが上手い人と、苦手な人といて、僕なんかも完全に後者の方!!!(でも自分調べでは、苦手な人の方が多い気がする…。編集さんは上手い人の方が多いですが)







      なんか、この本の本質をズバーッと一言にして! わかりやすく! かつ買いたくなるような! そんなタイトル!!!




      これは難しい…!!!!!












      ってなると、やっぱ……。

















      誰かに決めてもらいますか!!!!!

      (他人任せ)














      閃いた!!!!!!!











      僕のこと知ってる人で、
      どんなタイトルでも、僕が「このヒトがつけてくれたなら!」と思える人……




      いるじゃん!!!!!
























      (居場所をGPSで探索)











































      ドーーーーーーン!!!!!!!


      岡本仁だーーっ!!!!!!!











      岡本さんは『リラックス』の編集長だったヒト!!!! このヒトのおかげで、今の僕はあるのです!!!! その岡本さんがタイトルつけてくれたなら、僕はもう胸はって世に送りだせる!!!!!! それに昔はよく僕のDJイベントのタイトルとかつけてくれてたので、タイトル決めは得意なハズ!!!!!!!!



      岡本さんなら、超オシャレでカックイイ〜本のタイトル、きっと決めてくれるぜ!!!!!!

      と、湯島のバーで呑んでいた岡本さんを直撃!!!!!!!













      岡本さんが「おう、どうしたの?」と訊く前に、もう頼んじゃう!!!!!
















      すると即答で「いいよ」!!!!!!!!!












      「うお、やったあ!!!!」と思うや否や…!!!!!!


























      即決!!!!!!!

















      こ…、コレしかない…!!??







      ちょ、『直角主義』……。











      か、固くないかなあ!!!??



      重い、っていうか……メッセージがドンと来るタイトルっていうか……。


























      ヒエエエエエエエ〜〜〜〜!!!!!!!















      「い、いえ! イヤってことはないんですけど…!! お…、オシャレな感じがいいかなあ〜、なんて思ってたりしてたので、ちょっと面食らったというかあ……」























      うわあああああああああああああ!!!!!


      本質的なこと問われたああ!!!!!





      お…、オシャレって何だろう!?



      わ、わかんねえ…!!!!



      なあ、オシャレって何!!? みんな、教えてくれよ!!!!











      「オレは『直角主義』、オシャレだと思うんだけどな…」。



      「前もって何かのイメージがあるなら、自分でつけた方がいいよ」。













      や…、ヤベエエエエ〜〜〜!!!!!!




      ご、ご機嫌、損ねちゃったかなあ…!!!!??









      一瞬、思いっきり不満げな顔しちゃったからなあ〜!!!!!!!!(ド失礼)












      いやいや!!!!!!



      焦っちゃダメだ!!!!!








      ちゃんと!!! ちゃんと考えてみよう!!!!!!!!
















      『直角主義』……






      『直角主義』………





      『直角主義』…………

















      いや……?




      アリかも…!!!!!!







      最初は固いかな、って思ったけど……、



      こんなしょーもない、グッダグダの内容しか載ってない本なのに、堂々と『主義』とか言い張ってるの、カッコイイんじゃねえか!!!???



      内容は正に、直角汁ビッチャビチャの本だし!!!!!!




      僕の決定版! 代表作にする! って最初から思ってたんだし!!!



      そう思うと、正にコレが俺の『主義』だし!!!!!!! すげえ潔いタイトルかも……!!!!!!





      俺なんかが気取って、チャラい、こざかしいタイトルつける方がよっぽどカッコ悪いか!!!!!!!








      なんか……、だんだん気に入ってきた!!!!!!







      『直角主義』、
      確かにコレしかないかも!!!!!!!!




      さすが岡本さん!!!!!!









      岡本さん、ありがとうございます!!!!



      不満げな顔してスンマセンでしたーーっ!!!!!











      ということで、本のタイトルは

      『直角主義』

      に大・決・定〜〜〜!!!!!!!!!!!














      やったね!!!!





      小野さんがデザインしてくれて、岡本さんがタイトルつけてくれて!!!!!!









      あとは迷わず、ガンガン本を作るだけ!!!!!!


















      それと……、

      発売の時の、何かのイベントだ!!!!









      2年前に出した『コロコロ爆伝!!』という本の時は、書店さんでトークショー&サイン会みたいなことやったんだけど……、

      今回は何か違うことしたいなあ、と漠然と思ってたのです!!!









      そう思い、僕は原宿に直行!!!!!!!
















      トーキョーカルチャートbyビームスにやってきた!!!!

















      なぜなら、僕、今『ポパイ』という雑誌で「一日体験バイトをする4コママンガ」みたいなのを連載してまして……、






      カルチャートでも一日バイトをしたのです!!!!!










      そのときに、











      こう言ってたのです!!!!!!!









      向こうは「ただノリで」!

      「あくまで社交辞令的な感じで」!

      言ったのかもしれませんが……、










      社交辞令は許さない!!!!!!!!






      僕が一番嫌いな言葉は、

      「本気にしたんだ?」ですから!!!!!!!


      言われたことは全部真に受ける!!!!!!!


      すべて実現できると思い込む!!!!!!!




      これが僕の素直なとこ!!!!! 


      いいところ!!!!!
      (自分で言う)




      なので、









      いちばん偉い永井さんに切り出したトコロ……





















      アッサリとこんなことに!!!!!!





      (ホントはこうなるまでに色々とあったのですが、ちょっと今回、展開を急いでいるのでそのへんのモロモロはまた別の時に……!!!!)













      い、1日だけで良かったのに…、


      まさかの直角展!!!!!





      人生初めての展覧会……!!!!!!!



      な、なんて太っ腹なんだ! カルチャート!!!!!



      俺、ビームスをフェイバリットブランドにするんだ!!!!
      (あとフレッドペリー)










      でもこうなると、

      コレはコレでまた問題!!!!!















      展覧会っつったって……、ねえ?


















      俺の絵じゃなあ………。






      あらためて鑑賞するようなモンでもねえし……。


      でも、カルチャート内の小規模なスペースとはいえ、「展覧会」やるなんて、たぶん一生にあるかないかだろうし……
      (まあ「ライターやめて、アーティストになります!」とかトチ狂ったこと言い出さない限り)







      ここで、初日の23日に『直角主義』を先行発売、あとサインもします! みたいなことやるにしても……、なんかもう、来てくれるだけでものすごい有難いもんな……。








      来てくれた人が、すげー「来て良かった〜」って思って欲しいよなあ……。サービス、めっちゃしたいよな……。



      「ロベルトノート」とか「わらしべ」とかを読んでくれてる人が嬉しいようなコトをたくさんしたい!!!!!!
















      となると……、
















      やっぱ、

      美味いモンかな!!!!!!





      来てくれた人に、タダで美味しいものを食べてもらおう!!!!!!
      (絵とか文章で勝負しよう、という発想はゼロ)















      ってなると、アレだ!!! あの人だ!!!!!























      ツレヅレハナコだ〜〜っ!!!!!!!!






      ツレヅレハナコさんは、
      こういうブログをやってる女の人!


      高い店から安い店まで、とにかく「酒!」「肉!」、美味いモン食いてえ!! という、ちょっと他のグルメブログとは違う、鬼気迫るレベルのブログでありまして、また料理の写真も美味そう〜に撮ってるんで、いつも愛読していたのです!



      それで一回会ったこともあるのですが、
      ハナコさん、たまに自身でも「トルコ料理教室」みたいなのとか、友達の店の厨房借りて「1日ハナコの店」みたいなことやったりしてて、それもまたドエライ美味そう……!!!!!!







      そうだ! このカルチャートの初日! 23日!!
       


      「ツレヅレハナコのケータリング」


      はどうだろう!!??


      と思ったのです!!!!



      ハナコさんがケータリングをやってるかどうかはわからないけど……、






      とりあえず頼んでみよう!!!(ざっくりと)







      すると、















      OK!!!!!!!!!








      イベントの第1の刺客!

      ツレヅレハナコに決定だ!!!!!!




      しかも、その後メニュー案が届いて……、










      メニュー見ただけでヤバイ……!!!!!!
      しかもヴォリュームありそう…!!!!!!







      トーキョーカルチャートbyビームスで行なわれる直角エキシビジョン!!!!



      23日、ツレヅレハナコのケータリングが、先着でタダで食べれます!!!!!!!(なくなり次第、終了)


      なんと、ビール的なものもカルチャートが出してくれるそうです!!!!!!(やったね!)





      『直角主義』を買って、美味しいものを食べよう!!!!!

      まあ、何にも買わないで、メシだけ食うことも出来るっちゃ出来ますけど……、そこは皆さんの優しさに期待!!!!!!



      お腹すかせて来てくださいね!!!!!!!!!!



      23日は16時からだ!!!!!!!!!










      そして次回! このブログは……、




      某アパレルブランドにコラボを強要!!!!!!


      そして、ついに

      安全ちゃんと激突!!!!!




      おっ楽しみに〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!





      と、書いてたら、間に合わなかった!!!


      すでに情報が出ている!!!!!




      でも、まだまだこれだけではありませんので!!!! ひとつ!!!!!!!



      | BBB | 10:48 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
      デザイナーさんを決める
      0





        えー……、





        お待たせ〜〜〜!!





        このブログ本、なんとかやること終わらせて、あとは今日出る最後の色校を戻せばオール・フィニッシュ!





        トーキョーカルチャートbyビームスで行なわれるエキシビジョン
        の初日にドドドドドドド先行販売&サイン、します!!!!!





        なので、







        このブログを、
        完全に企画倒れにしないためにも!!!
        (すでにそうなってる匂いプンプンしてるが…)




        発売まで! イベントまで!! その顛末も!!! ガシガシ更新していく所存でございます!!!!!!









        では、ちょっとずつ振り返りながら、

        どうやって本が出来ていったかをドキュメントしていきましょう!!!







         

        またもや新書館のYさんと、珈琲館で打ち合わせしておりました。








        今回は「本のデザイナーを誰にお願いするか」という問題!





        本のデザインはかなり大事な部分! 表紙や中のレイアウト、文字組やオビから細かい部分まで、テキトーに頼んだらテキトーなモンにしかならないですから!




        どんな本にしたいか、というのもあるし、どんなカタチにするか、どこに向かって売りたいか、とか色々なコトを考えて、それと最高に相性の良いデザイナーさんを探すワケです!



        それで、ああだこうだ、と考えていると、





        Yさんが、

        「あ、そうだ。それと、この本用に、直角さんに新しく書き下ろしをお願いしたいモノがあって…」という。















        !!!!!















        リラックスの頃のことを書く…!? 

        しかもセンチメンタルに…!!?










        Yさん曰く、

        「この本で初めて渋谷直角のことを知る人にも、この人が何者なのか、どこから出て来たのか、というのを知ってもらうことが出来ますし。僕もめちゃくちゃ愛読してたので、『リラックス』の頃のことを是非読みたいんです」












        う、う〜〜ん……







        リラックスのことかあ……。











        なんか…、『リラックス』のコトって……、僕はモチロンのこと、岡本編集長もそうだと思うし、リラックスをガッツリやってた人は全員そうだと思うんですけど…、






        あんまあの頃のコトを、公の場でガッツリ語ったり、話したりすることって、ほっとんどないのです!!!












        それはもちろん、リラックスが黒歴史だとか「隠蔽したい過去」とかでは決してなく…、













        呪縛!!!!!










        『リラックス』の呪縛!!!!!








        「色」がつきすぎてしまった!!!







        『リラックス』という色が!!!!!










        もう、どこに行っても、どこで仕事しても、誰に紹介されても、
        「ああ、リラックスで書いてた…」と言われるコトの重み!!!!







        2度目の休刊をしてもうすぐ6年!


        6年経っても
        いまだに言われますから!!!!











        でもそのくらいあの雑誌が、刺さる人には刺さってたんだってコトでもありますし…、僕の青春は丸々アレに費やしたものでもあるワケで、そう言われたりするのは全然イヤじゃないし、嬉しいことなんですけども……、











        だからといって!!!




        ああ、だからといって!!!!





        それを自分から言ったり語ったりするのは……!!!!!















        ↑こういうコトでしょ!!??








        コレ、
        相当カッコ悪いと思うんですよ!!!!
















        「うわあ、この人、まだ引きずってんだあ…」

        「もう雑誌ないのに、まだあの頃の気分でいるんだあ…」

        みたいに思われるじゃないですか!!!!!







        「この人、こうやって一生『リラックス』の話をしてるんだろうな…」みたいなの、超ヤバイじゃないすか!!!??






        こっち、そんな気は全然ないのに!!!!








        でも自分から言い出してしまうと、そんなニュアンスになっちゃうじゃないですか!!!










        コレ、リラックスの人は、みんなそうだと思うんですよ!!





        今、どんなことをやっていても、「あの頃『リラックス』やってたヒトだよね」みたく思われる呪縛!!!!!!









        「オートマチック・過去の人」認定!!!












        だからみんな、そういうトコロも考えて、

        『リラックス』のことは自分からはあんま触れないように!




        今、作ってるモノをもっと見てもらえるように!!



        「そんな時代もあったね」といつか笑える日がくるように!!!




        がんばってるワケじゃないですか!!!!??
















        だからなんか……、

        『リラックス』の頃についてを、
        自ら書くっていうのはねえ……










































        全然OK。










        「ちょっと待て!!」

        「おまえ、言ってること全然違うじゃねえか!!」

        「なんだ、さっきの長い前フリは!!!」

        と思われるでしょうが……、

















        なんか……、





















        「もう、別にいいかなあ」と思って。
          (すっごいボンヤリした理由)













        だって、タイミング的にも内容的にも、この本くらいでしか書かないテーマだろうし……。




        『リラックス』をリアルタイムで読んでた人って、今の27〜29歳くらいまでが最後で、25歳以下くらいになると、もう存在も知らないみたいだし……。





        みんなの記憶がギリギリ残ってるところで、ある程度「こんな感じでしたわ」と、僕が思ったことを記しておくのも、まあ、別にいいか…と思ったのです!!!
















        まあ、そんなモノを、Yさん以外に読みたい人がいるのかどうかは知らないが…。















        それで、
















        閃いた!!!!!
















        この本のデザインは、

        その頃の『リラックス』をデザインしてくれてた











        小野英作さんに頼もう!!!!!













        小野英作


        小野 英作(おの えいさく、男性、1967年 - )は、日本のグラフィックデザイナー。愛知県出身。デザイン事務所「nana」代表。アートディレクターを務めた雑誌『relax』(マガジンハウス)やコンピレーションCDシリーズ『Cafe Apres-midi』シリーズで知られる。


        (wikiがあった)












        リラックスのこと書くんだったら、もう「僕はここからデビューしましたよ」と割り切っちゃうぐらいの方が、いさぎよいんじゃねえ!!!??




        むしろ、本にもリラックスのノリとか雰囲気が、どこかに少しあるようにして、「ああ、この感じ…」という気持ちも少し見えるような!!!


        そんな本なら、当時読んでくれてた人も嬉しいかもしれないし!




        呪縛を逆に強みにしてやる!!! くらいの気分で!!!








        だからって、
        決してノスタルジックな本にはならないハズ!!!












        だって、ほんとマジで!!



        小野さんはすっごいデザイナーなんですよ!!!





        『リラックス』がバシーッ!! と存在感強く打ち出せたのは、小野さんのデザインによる部分がスゲーでかいと思いますもん!!!!



        あれ以降に、ああいうシュッとしたデザインの雑誌がどれだけ増えたことか!!!!





        みんな、岡本編集長のことばっか言いますけど、小野さんの力だって、ものすっっっっっごい大きかったんだから!!!!










        ……って書くと、アレか…。

        なんか「岡本さん、別にスゴくない」みたいになっちゃうか……。







        いや、岡本さんも超絶スゴイんですよ!!!??





        岡本さんと小野さんが組んだからこそ、あれが出来たんですよ!!!








        …………って書くと、アレか…。他の編集さんたちが「あたしたちは無力かい!!」って怒っちゃうか……。









         ほ、他の編集さんたちもスゴかったんですよ!!!!!









         えーっと……、え〜……、














        とにかく小野さんスゲーんだよ!!!!!!

        (俺…、こんなんでリラックスのこと書けんのかなあ…?)












        なのでさっそくYさんと、

















        小野さんに会いに行った!!!
















































        このやりとりに、Yさんが、









        不安に。
















        小野さん、昼間はかなりローなテンションなので、最初はいつもこんな感じ!!!(だんだん喋るようになってくる&酒が入ると豹変)







        でも、















        いきなりググッと本質ぶっこんでくるのです!!!!












        そう!

        ご存知のように、
        僕のブログの書き方はもう鬼スクロール!!! 改行ガンガン、行間あけまくり!!!!




        あれを、そのまま本にしたら……、



















        こんなことになってしまう!!!!!




        さすがにこんな本はマズイだろ…、というのは僕にもわかります!!! 

        かといって、あの行間をなかったことにして、ムリヤリ隙間を詰めちゃうと、絶対テンポがおかしなことになる!!!



        この本の一番の問題、ハードルはそこかもしれない!!!!







        でも、









        僕だって、10年以上もライターやってますから!!! 手練手管!!! 百戦錬磨!!!!





        この大問題を、
        一気に解決!!!

        それができる方法!!



        トーゼン考えてますがな!!!













        それは、




























        ぜんぶ小野さんに任せる!!!!!



        餅は餅屋!!! 

        「そこをなんとかするのがデザイナーの仕事でしょお〜?」
        という態度で思いっきり投げつける!!!



        それが著者の仕事!!!!
        (勘違い)









        すると小野さん、しばし考えた挙句、












        えっ!!??






        こ、この横書きのブログを……、













        !!?






        多くのブログ本は、ブログが横書きになっているのを、そのまま横組みで本にしている!!!(それが一番スムーズだから)

        だから僕のも、やっぱ横組みになるのかなあ、なんてボンヤリ思ってたんですけども……、


        小野さんはそこを、あえてタテにするという!!!!









        「ちゃっちいタレント本みたいなのにしたくない」「スカスカの本になってんの、カッコ悪いからさ」と平然と応える小野さん!!



        どうやら…、すでにもう、小野さんの中には見えてるようだぜ…! 本のカタチが…!!!!!
        (僕にはまったく見えていない)






        なので、
        「とりあえず、ちょっと(文字を)組んでみる」ということに!!!!!







        やっぱ小野さんは頼りになるなあ〜〜〜!!!








        なので、最後に僕は小野さんに…




















        ハードル、
        思いっきり上げておく!!!!






        これが著者の仕事!!!!
        (勘違い)









        ということで、本のデザインは小野英作さんに大・決・定だぜえ〜〜〜〜〜〜っ!!!!!!


















        そしたら、その日の夜、



















        小野さんからさっそく、
        ラフのレイアウトデザインが!!!!!










        見てみると……、












        う、生まれ変わってる…!!!!!



        あんだけ何度も読んできた自分の書いたモンが、タテになることでまたフレッシュに!!!!



        しかも、あの行間あけまくりのテンポも、そんなに変わってない!!!






        こ、これなら…、「ロベルトノートの記事、ぜんぶ読んだもん」って人にも大丈夫じゃねえかなあ!!!???






        うわ〜〜〜〜!!!!!


        さすが小野さん!!!!!!!




        やっぱ小野さんに頼んで良かった〜〜〜!!!!!!!





        大企業の皆さんも、
        小野さんにデザインを頼むのはどうでしょう??

        あの人、イイ仕事するで〜〜〜!!!!!!!
        (何様)












        つーわけで、この本のデザインが結局どうなってるかは、
        是非、手に取って見てみてくださあ〜〜い!!!!!!

        (このブログ、最終的に本がどうなったかは書きません! 実際にビームスや本屋で見てみてよ! というプロモでございます!)











        ということで次回、このブログは!!!!!!!



        カルチャートBYビームスに潜入!!!!! &いきなり
        ツレヅレハナコが…!!??


        そして、岡本仁、登場!!!!!!!!!




        おっ楽しみに〜〜〜〜!!!!!



        | BBB | 12:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
        年末はあけといて!!!
        0


           
          コーシンいきなり滞ってて申し訳ないですが……、



          先にお知らせをしておく!!!!

















          ババーーーーーーーン!!!!!!





          TOKYO CULTuART by BEAMS

          にてっ!!!!!






          12/23(金・祝日)〜1/10(火)






          渋谷直角

          EXIBITION






          開催決定!!!







          人生初の直角展であります!!! 



          そんな大それたコトを、ビームスさんが「痛い…、痛い…」という表情を浮かべてるのを完全に無視して、ムリヤリやらしてもらいまっさああああ!!!!!!








          まあ、たぶん、こじんまりとした感じですけども……。









          23日の初日にはあっと驚く! スペシャルイベントも開催する予定!!








          果たしてどんなコトになるのか!!? つーか何やんのよ!!? っていうのを、このブログでもうちょいしたらグワングワン告知していきます!!!!!




          まだまだブログ本作業中なので!!!(怖い…。色々怖い……)





          でも、みんなが…というより僕が異常にHAPPYなことになっております!!!


          何はなくとも、あなたのスケジュール帳にビシィィィィッ!!! とこの日程を刻み込んでおいてください!!!!! 早めに帰省しちゃダメよ!!!!



          ロベルトノート読んでくれてる人ならバッチリ楽しめるよう、がんばりますので!!!!




          ひとまず!!!!


          | BBB | 18:31 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
          プロローグ
          0





            某月某日…





             


            「新書館」という出版社の、Yさんという方から「ちょっとお仕事の相談で」と言われ、初めて会うことになりました(珈琲館で)。





            新書館といえば、マンガを多く出してる出版社。「僕に、何の仕事だろーか?」と思っていると……

















            ええっ!!!!!???




            なんと、僕のやってるブログを「書籍にしたい」と言うのです!!!!!!!





            なんで!!??




            なんでそちらで!!!!???











            するとYさん……、







            こう言うのです!!!!!












            「僕……、直角さんの文章を……」

















            そして、







            嬉しいじゃないですか!!!??









            そこで!!!!










            と!!!!!!










            それって……、







            「直角の伝道者になりたい」ってコトですよね!!!!!?????
             





            現代のパウロ、ここにいた…!!!!!














            するとYさん、「だって……」

























                           ↑オールドスクールなショックの受け方






























            とはいえ確かに……、
            ライター始めてから13年め……。


            特にコレ! といった代表作もなく、なんかボンヤ〜リとここまで来てしまいました……。








            元々は……






            「リラックス」という雑誌でライターデビューして…、最初から割と裏方っていうより、「個性出す派」な感じで署名原稿書いていて……(そーいうのをドンドンやっていいよ、って雑誌だった)、














            2000年に復刊してから調子いい感じになった『リラックス』に便乗するカタチで、ちょっとは名前を知ってもらうようになって……、













            そしたら、
            『リラックス』が編集長変わってリニューアルして、追い出されて……、











            それで、なんか色々な別のトコで書いたりしてると、


















            意外と雑誌って、ライターの「個性」なんてあんまいらない、っていうスゲー当たり前のことに気づいて……、








            でも食ってくためには、そーいうのもバリバリ書いて……、










            なんかだんだん、「アレ? 俺って、どーいうライターだったっけ…?」とかわかんなくなってきたりもして……、








            そのうち、















            こーいうストレスが溜まってきて始めたのが、ブログだったのです!!!!!









            今でこそ、色々な雑誌でも好きに書けるようになってきましたが、一時期はマジで「ブログ書くことぐらいしか楽しいことがない」ってぐらい夢中で書いてたりもしたのです!










            いわば、僕の純度100%!!!!!


















            そんなブログを、本にしたい、という!

















            嬉しい…!!!!!

















            そうだ!!!!


            このブログ本を、僕の代表作にするんだ…!!!!!





            これからもし、僕に興味持ってくれた人が、「直角といえば、まずコレ読まないと」って思う本にするのだ!!!!




            そしてまた、僕の書くモンをずっと読んでくれてた人が「コレコレ! コレが読みたかったのよ!!」って本にするのだ!!!!








            書き下ろしもめっちゃ入れて!!!!!!







            どえらい本を作るんだ!!!!!!





            この……、

            「俺のパウロ」と共に!!!




















            ええええ〜〜っ!!!!???




            た、頼むよ〜〜〜!!!!!!!!





            売ろうよ!!!!!!!!!!!












            そう!

            このブログは、僕の本がどうやって作られていくかをリアルタイムで綴っていくブログ…!!!!












            ガッツリした本を作るため、僕が……






            動き!!!!!







            頼み!!!!!









            提案し!!!!!!!













            ワガママを言い!!!!!!






            なんかいろんなエグ〜イ敵と戦いながら!!!!!(まあ、どこまで書けるのかわかりませんが…)













            「THE・直角本」を完成させるまでのドキュメントである!!!!!!!












            発売は、年末の予定!!!!!!!!!!







            と、いうことは……、





            発売まで、あと約3ヶ月…!!!!!!!!!










            伝説が始まるゼ…!!!!!






            (次回につづく!!!!!!)
            | BBB | 22:43 | comments(19) | trackbacks(0) | pookmark |
            | 1/1PAGES |